東日本大震災復興&
ラグビーワールドカップ2019日本大会in釜石支援チャリティーオークション開催

東日本大震災復興&ラグビーワールドカップ2019日本大会in釜石支援チャリティーオークション開催
※2月28日(木)をもって、入札の受付を終了いたしました。

東日本大震災発災後、被災地の子どもたちの支援を続けてきたドイツの老舗ぬいぐるみメーカー「シュタイフ社」から、より一層の震災復興とラグビーワールドカップ2019日本大会in釜石の成功を願って寄贈された「テディベア・プロトタイプ」のチャリティーオークションを別添のとおり開催いたします。

このテディベア「テディベア レプリカ 1906(2011年作品)1stプロトタイプ」は、ドイツ・シュタイフ社にてプロトタイプとして製作され、実際には販売されなかった、世界で1体限りの大変貴重な逸品です。
※プロトタイプとは、作品のデザインが最終確定されるまでの間に作成される試作品で、販売されることはなく、シュタイフ社のアーカイブに所蔵されています。


※チャリティーで落札された金額は、全額「いわての学び希望基金」に寄付させて頂きます。

東日本大震災復興&ラグビーワールドカップ2019日本大会in釜石支援チャリティーオークション テディベア「テディベア レプリカ 1906(2011年作品)1stプロトタイプ」

テディベア
「テディベア レプリカ 1906(2011年作品)」
1st プロトタイプ

サイズ
45cm
素材
モヘア

最終落札額:555,000円